京都 市 ハザード マップ。 洪水浸水想定区域図・洪水ハザードマップ

京都市Web版ハザードマップ

洪水浸水想定区域図は所管の土木事務所で確認することができます。 志賀郷地区• また、精度を超える縮尺に拡大すると、表示位置や現況との差異が発生します。

11

洪水浸水想定区域図・洪水ハザードマップ

土砂災害特別警戒区域とは、急傾斜地の崩壊、土石流及び地滑りが発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命または身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域で、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます。 山家地区• 過去に発生した雨水出水(内水氾濫)の浸水実績区域を大まかに示したものです。

ハザードマップの閲覧場所・入手方法・ホームページへの掲載状況 近畿

また、浸水想定区域内にあり、洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保又は洪水時の浸水の防止を図る必要がある施設として市町村地域防災計画に名称及び所在地を記載された地下街等、要配慮者利用施設(社会福祉施設、学校、医療施設その他の主として防災上の配慮を要する者が利用する施設)、大規模工場等については、避難確保・浸水防止計画等の作成、訓練の実施、自衛水防組織の設置等を行うこととされており、市町村からは当該施設の所有者又は管理者及び自衛水防組織の構成員に洪水予報等が直接伝達されます。 PDF 371KB• ・ 帰宅支援ステーション 大地震などの大規模災害時に公共機関が運行停止となって生じた帰宅困難者の自力帰宅を支援してくれる事務所等。

1

洪水浸水想定区域図・洪水ハザードマップ

豊里町• 砂州は洪水等により流失する可能性があるため、浸水域や浸水深を図示していませんが、浸水しないというものではありません。

9

京都府マルチハザード情報提供システム 災害情報

また、表示位置、範囲、形状、名称等が現状と差異があることがあります。 特に、山沿い、川沿いにお住まいの方につきましては、雨の量や降り方に注意していただき、早目に最寄りの避難所やより安全な近隣(親せき、友人宅等)へ避難することを心がけてください。 指定避難所とは、避難のための立退きを行った住民等が避難のために必要な間滞在し、または自ら居住の場所を確保することが困難な被災者が一時的に滞在するための施設で、市町村長が指定するもの。

15

洪水浸水想定区域図/京都府ホームページ

一旦自宅2階へ避難したが、1階部分が心配となり降りたため溺れる。

19