悔やむ と 書い て ミライ 歌詞。 piapro(ピアプロ)

まふまふ 悔やむと書いてミライ

未来がカタカナ表記なのも読み仮名だからなのでしょう。 一思 ひとおもいにボクを 刺 さしてくれたら いいのにな いいのにな 不条理 ふじょうりな 御託 ごたくで 刺 さしてくれたら いいのにな いいのにな いつかゴミに 出 だしたのに 袖口 そでぐちに 隠 かくしていた 生涯 しょうがい 燃 もやせぬまま 灰 はいになれずにいたんだ 死 しにたい 消 きえたい 以上 いじょうない こんな 命 いのちに 期待 きたいはしないさ 故 ゆえに 夢 ゆめに 魘 うなされ 塞 ふさいだ 過去 かこに 咲 さいた 世界 せかい 癒 いえない 見 みえない 傷 きずほど きっと 瘡蓋 かさぶただって 出来 できやしないと ボクは 知 しっていた 悔 くやむと 書 かいてミライ 生 いきるふりをして 死 しんでいくのが 人生 じんせいか 人生 じんせいだ それじゃボクらはどうしてこの 世 よに こんな 未完成 みかんせいな 身体 からだに 未 いまだ 心 こころを 持 もっているんだ きっと 拉 ひしげた 如雨露 じょうろで 花 はなを 咲 さかせようとした そうさ 種 たね 一 ひとつない 土 つちに 撒 まいちゃいないか だから 一 いち 抜 ぬけした 捨 すてた この 世 よの 流行 はやり 病 やまいのような 愛 あいも 爪 つめの 先 さきよりも 細 ほそい 底 そこ 浅 あさい 友 ゆうの 情愛 じょうあいも 知 しらない 知 しりたいこともない どうせ 言葉 ことば 以上 いじょうの 意味 いみなどないと ボクは 知 しっていた 悔 くやむと 書 かいてミライ 片道 かたみち 分 ぶんの 蝋 ろうを 持 もって 消 けさないように 必死 ひっしになって わずか 照 てらした 一寸先 いっすんさきの 穴 あなぼこは 誰 だれが 落 おちた 跡 あと? まふまふの「悔やむと書いてミライ」の歌詞タイピングです。

8

【まふまふ/悔やむと書いてミライ】歌詞の意味を徹底解釈!絶望まみれのギターロック。

ギターロック楽曲=昔のまふまふ という印象がありますよね。 楽曲について、まふまふさん自身も 「個人的にとても気に入っています」とコメントしています。 まだまだ彼女の自暴自棄は続きます。

20

まふまふ 『悔やむと書いてミライ』 歌詞

愛も情愛も捨て、死を待つだけの人生。

10

【まふまふ/悔やむと書いてミライ】歌詞の意味を徹底解釈!絶望まみれのギターロック。

それが 人生 じんせいです ボクら 手 てにした 人生 じんせいなんです 生 うまれたこと 自体 じたいが 間違 まちがいだったの? 心を消し去ってくれ。 それが 人生 じんせいです ボクら 手 てにした 人生 じんせいなんです 生 うまれたこと 自体 じたいが 間違 まちがいだったの? そんな 考えたくもないような情景が、少しばかり角をとった描写で表現されています。 瘡蓋も出来やしない、血が流れっぱなしの傷跡。

11

悔やむ と 書い て ミライ 歌詞

友の情愛なんて細くて頼りない。

13

まふまふ 悔やむと書いてミライ

Lyrics まふまふ Mafumafu — 悔やむと書いてミライ Kuyamu to Kaite Mirai 歌詞 Singer: まふまふ Mafumafu Title: 悔やむと書いてミライ Kuyamu to Kaite Mirai 一思いにボクを刺してくれたら いいのにな いいのにな 不条理な御託で刺してくれたら いいのにな いいのにな いつかゴミに出したのに 袖口に隠していた生涯 燃やせぬまま灰になれずにいたんだ 死にたい 消えたい以上ない こんな命に期待はしないさ 故に夢に魘され 塞いだ過去に咲いた世界 癒えない 見えない傷ほど きっと瘡蓋だって出来やしないと ボクは知っていた 悔やむと書いてミライ 生きるふりをして死んでいくのが 人生か 人生だ それじゃボクらはどうしてこの世に こんな未完成な身体に 未だ 心を持っているんだ きっと拉げた如雨露で 花を咲かせようとした そうさ 種一つない土に撒いちゃいないか だから一抜けした 捨てた この世の流行り病のような愛も 爪の先よりも細い 底浅い友の情愛も 知らない 知りたいこともない どうせ言葉以上の意味などないと ボクは知っていた 悔やむと書いてミライ 片道分の蝋を持って 消さないように必死になって わずか照らした一寸先の 穴ぼこは誰が落ちた跡? それが人生です ボクら手にした人生なんです 生まれたこと自体が 間違いだったの? 死にたい 消えたい以上ない こんな命に期待はしないさ 故に夢に魘され 塞いだ過去に咲いた世界 癒えない 見えない傷ほど きっと瘡蓋だって出来やしないと ボクは知っていた 悔やむと書いてミライ 悔やむと書いて ミライ 消えたいの 消えたいの 何回だって言い聞かせた 夢も見れぬような 後悔を頂戴 Find more lyrics at myjpop. 作詞:まふまふ、作曲:まふまふ。

6

悔やむ と 書い て ミライ 歌詞

歌い出し「一思いにボクを刺してくれたら いいのにな…」無料歌詞検索、音楽情報サイトUtaTenではまふまふの歌詞を一覧で掲載中。 心を消し去ってくれ。 未来がカタカナ表記なのも読み仮名だからなのでしょう。

8

まふまふ

だからこそ、こちらが抵抗する余地もないくらい 一思いに、そして反論する気も起きない めちゃくちゃな理由で殺してほしい。 悔やむと書いてミライ 歌詞 まふまふ Mafumafu アルバム: 悔やむと書いてミライ — Single 作詞: まふまふ 作曲: まふまふ 発売日: 2020. きっと拉げた如雨霧で 花を咲かせようとした そうさ 種一つない土に撒いちゃいないか 花の例えが出てきたことで明るい話題になるかと思いきや、全くそんなことはありません。 だけど未だになんの希望も生まれやしない。

4

まふまふ 悔やむと書いてミライ

」の他の楽曲にも注目ですね。 そんなことを思っていた私が甘かったです。

6