コロナ ウイルス フリー メイソン。 「フリーメイソン」本当の正体は? 幹部会員の高須院長に聞いてみた

秘密結社の真実① フリーメイソン・イルミナティの正体と目的とは何か?

デイビット・ロックフェラーが提供した国際連合の本部ビル 既に画像をお見せした通り、東京の国連大学の建物は、完全にフリーメイソンのシンボルが、デザインに適用されています。 6)フクロウ ドル札の「1」の左上をよく見ると、小さく隠れたフクロウが描かれていることがわかります。

新型肺炎 (コロナウイルス)はイルミナティカードが予言していた?

自給自足を見据えた施設で、70人が5年間いられる量の食料を完備している。 不自然な各国のコロナ対応 新型コロナが中国の武漢で発生したのは2019年の末(12月頃)ですが、本格的に全世界に蔓延し始めたのは、2020年初頭(1~3月頃)とされています。 起源と現在の世界での広がり 元々は、1717年の英国ロンドンで、建造物を造る石工職人たちによって結成された石工団体だったと言われています。

8

「フリーメイソン」本当の正体は? 幹部会員の高須院長に聞いてみた

このイルミナティが掲げるとされる「新世界秩序」の具体的な内容に「世界人口を10億人にまで減らす」というものがあり、今回のコロナウイルスの世界中への拡散は、そのイルミナティの計画の一端の可能性があると唱える陰謀論者もいます。

16

ウイルス兵器で人類削減計画が始まった│気になる情報

このデマを一言で論破すると、 「アデニン(A)の連なったポリA配列(ポリAテール:尻尾) はmRNAからタンパク質の合成に必要な配列なので、コロナウイルスの遺伝子がこの配列を持つことに何らおかしな点はありません」 詳しく解説していきます。 ただし 時期に関する情報はカードには無く、現在の新型コロナウイルスの状況を表しているとまでは言えないかなと個人的には感じます。 さらに、一部のイルミナティ説を信じる人からは、イラストに描かれた「爆風の黄色い部分が武漢経済圏」、そして「爆発元の赤い部分が武漢市」の形に似ているのではないかと囁かれています。

6

新型コロナウイルスの都市伝説を検証。イルミナティカードで予言されていた?

知り合いから誘われて、東京タワーの近くの飯倉交差点にあるグランドロッジに出かけてきました(写真)。 さらに各国 は「都市ロックダウン」「外出禁止令」「違反者罰金」 ……まさに戒厳令」 いや、戒厳令より、もっと悪いだろう。

8

イルミナティが新型コロナウイルスを予言?志村けん死去との関係もまとめ

そしてイルミナティとフリーメイソンの深いつながりを考えれば、もしもイルミナティがコロナを意図的に発生させたのならば、それはフリーメイソンがコロナを意図的に発生させたのと同じ事です。

15