清水 の 舞台 飛び降り。 清水の舞台から飛び降りた人は割と沢山いる | 雑学

【歴史/人物の雑学】清水の舞台から飛び降りた人はいるのか

いざという時の思いきりは、昔から女性のほうがよかったのかもしれませんね。 そんな清水寺は観音様が住まうという伝説の山「補陀落」に倣って作られました。

京都の不思議1

江戸時代、この舞台から飛び降りると願いが叶うと信じられていた。 これがきっかけとなったかどうかわかりませんが、江戸時代には 「この舞台から命をかけて飛び降りると願いが叶う」という一種の庶民信仰のようなものが流行りました。

清水の舞台から飛び降りる、その意味の変遷や案外高い生存率

挑戦した男女比は、7対3で男性が多く、最年少は12歳、最年長は80代だったという。 賢心は言いつけ通りに音羽山を守り続けたそうです。

14

清水の舞台から飛び降りるの意味は?生存率や舞台の高さ

なお清水の舞台から飛び降りた人のうち死亡した人は先述の記録によると34人。 そのうち10〜20歳代が全体の73%とされています。

7

清水寺 よだん堂

「清水の舞台から飛び降りるつもりで、転職を決意する」といったときに使います。

13

なんと昔は本当に飛び降りた人もいた!?「清水の舞台から飛び降りる」の語源になった信仰とは (2018年12月30日)

そのため身を投げる人が絶えなかったという。

8

京都の不思議1

ちなみに、平成に入ってからも飛び降りは起こっています。

8

「清水の舞台から飛び降りる」を使うときの3つのポイント

塔の上には江戸の人々は登ることはできませんので、13mの高さを体感できるのは清水の舞台の他になかったかもしれません。 現在は当時と状況が代わり、舞台の下の木々も少なく、舞台の下が固い土やコンクリートなので確実に死に至ります。