愛知 県 コロナ cbc。 県民・事業者の皆様へのメッセージ(緊急事態宣言等)

【法人県民税・法人事業税】新型コロナウイルス感染症の影響により期限までに申告等を行うことが困難な場合の手続きについて

一方で、現在も、県内各地で、新規陽性者やクラスターの発生は終息するに至っておらず、今後、春休みや年度の切り替わりに向け、人の移動が活発になる季節を迎えるため、リバウンド防止対策を強化し、第3波を終息させていくことが強く求められております。 以下同じ。

18

【法人県民税・法人事業税】新型コロナウイルス感染症の影響により期限までに申告等を行うことが困難な場合の手続きについて

- 愛知県 かかりつけ医を持たない場合や相談する医療機関に迷う場合は、受診・相談センターへ電話相談を。 今後の感染拡大予防対策については「愛知県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針」に沿って実施します。

13

【法人県民税・法人事業税】新型コロナウイルス感染症の影響により期限までに申告等を行うことが困難な場合の手続きについて

)(令和3年4月16日更新) 記載例については、をご覧ください。 - 愛知県 生活への影響、経済対策などの相談に関すること• 5月15日から1週間を経過いたしましたが、感染状況は落ち着いた状況が続いておりますので、段階的な緩和を継続することとし、本日、区分3のクラスターが発生している施設として、国が各都道府県に対し施設管理者に必要な協力を依頼するよう求めている施設を除いた施設について緩和することとし、別添のとおり緊急事態措置を変更しました。

16

【新型コロナウイルス】東海地方(愛知・岐阜・三重)への影響

愛知県では、3月1日から本県独自の「厳重警戒措置」を実施し、オール愛知で感染防止対策に取り組んできた結果、現在、新規陽性者数や入院患者数など判断基準とする全ての指標がステージ2となり、減少傾向を続けております。 区分I :クラスター発生実績が無く、かつ県民の健康的な生活に資する施設 区分II :クラスター発生実績が無い施設 区分III:クラスター発生実績がある施設、及び三つの密がある施設 5月15日(金曜日)には区分1・2を緩和、5月19日(火曜日)には、区分3の内、クラスター発生実績が無い運動施設の水泳場、ボウリング場、及び床面積が1,000m2を超える「ホテル・旅館」の集会の用に供する部分について緩和いたしました。 - 愛知県 生活への影響、経済対策などの相談に関すること• 国から9月11日付けで、9月19日(土曜日)以降に実施するイベントについて、当面11月末までの間、徹底した感染防止対策を前提に、開催制限を緩和する旨の通知がありました。

20

【法人県民税・法人事業税】新型コロナウイルス感染症の影響により期限までに申告等を行うことが困難な場合の手続きについて

このため、感染の再拡大を確実に防止し、第三波を終息させるため、緊急事態宣言の解除後も、添付の「厳重警戒措置」により、必要な対策を継続することとしました。

2

【新型コロナウイルス】東海地方(愛知・岐阜・三重)への影響

。 新型コロナウイルス感染症 愛知県緊急事態宣言及び栄・錦地区における営業時間短縮等の要請の解除について(8月24日) 新型コロナウイルス感染症について、本県では、5月14日の国の宣言の対象区域の解除後も、感染状況は、国が判断の目安としている新規感染者数を大きく下回り、減少を続けています。 これは、本県の昨年同月と比較すると46人、63. 4 その他 本来の申告納付期限経過後において、申告をお願いする文書等が送付される場合がありますので、ご了承ください。

19