岡江 久美子 息子 youtube。 YouTubeに「岡江久美子の息子」が大量発生

YouTubeに「岡江久美子の息子」が大量発生

引用:IT media NEWS とても悪質な動画ですので、今後彼らが罪に問われる可能性もありえそうですね。

YouTubeに「岡江久美子の息子」が大量発生

亡くなった人の親族などであると名乗ることは、それ自体がただちに刑事上の犯罪行為や民事上の不法行為などに当たるわけではないと思います。

10

【岡江久美子の偽息子8人特定】本名公開や逮捕、罪に問われる可能性は?|IRODORI

引用:Yahoo! 噓つきYouTuberへの世間の声 岡江久美子さんの息子を名乗るYoutuberが大量に湧いてるんだけど、やり方があまりにも不謹慎すぎるしコイツらマジで許せないわ… しかも著名人が亡くなるたびにこういう動画が出てきて広告まで付いてるらしい そろそろ運営が規制かけるべきだろ。

2

【特定】岡江久美子のニセ息子8人のYouTuberは誰?売名炎上商法がクズすぎ|TK HOTLINE

こうした偽息子の動画は新型コロナを契機に始まったわけではなく、今年2月に槇原敬之が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された際も、YouTubeには槇原敬之の息子と偽ったYouTuberたちが「父がご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした」などと謝罪する動画がいくつも投稿されていた。 名誉毀損罪に該当する可能性はある ということがわかりました。

12

【特定】岡江久美子のニセ息子8人のYouTuberは誰?売名炎上商法がクズすぎ|TK HOTLINE

再生せずに報告しましょう。 その理由について、ITジャーナリストの三上洋氏は以下のように語っています。 なお、死者に対する名誉毀損は、 生きている人の名誉毀損と異なり、摘示した事実が虚偽でなければ処罰されません(刑法230条2項)。

18

「岡江久美子の息子」騙るYouTube動画が急増、「石田純一の息子」も…不安煽る悪質動画 (2020年4月25日)

ただ、その具体的な 表現内容によっては、刑事上は死者に対する名誉毀損罪(刑法230条2項)、 民事上は遺族に対する人格権侵害(遺族の死者に対する敬愛追慕の情の侵害)による不法行為(民法709条)が成立する可能性があると思います。 岡江さんの息子をかたるような動画は、「暴力的または不快なコンテンツ」といった項目が該当しますね。 エンタメとして見てください」と注意書きしており、有名人の訃報を利用して再生回数を稼ぐための動画であることは明らかだ。

2

「岡江久美子の息子」騙るYouTube動画が急増、「石田純一の息子」も…不安煽る悪質動画 (2020年4月25日)

亡くなった方を変なネタにするは本当にやめましょう。 そのうちひとりのYouTuberは動画概要欄に「フィクションです。

6

「岡江久美子の息子」騙るYouTube動画が急増、「石田純一の息子」も…不安煽る悪質動画 (2020年4月25日)

父が緊急入院しました」、「金正恩の手術した医者です」、 「石田純一の息子です」などと題した動画がありました。 こうした投稿者に憤りを感じるのなら、動画を見て批判するのではなく、見ないことのほうが良い対処策となります。 みんな目的は同じだと思います。

【特定】岡江久美子のニセ息子8人のYouTuberは誰?売名炎上商法がクズすぎ|TK HOTLINE

また、岡江さんの息子を名乗っている男性たちの中には、 岡江久美子さんの息子だけでなく他の人にもなりすましている人もいます。 ニュース 名誉毀損罪はありえる 同じく弁護士の小沢一仁さんによると、表現内容によっては「名誉毀損罪」に該当する可能性はあるとのことでした。 YouTubeより 女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなった。